IR汚職と北条時宗

スポンサーリンク

日本維新の会 下地幹郎衆院議員が離党届を提出のニュースを見て思ったことw

この一連のニュースを見るたび思い出すのが北条時宗の話だw 彼は元寇の対策として

一番最初に始めた政策が国内の敵を倒す事だったそうですw 何をするにも妨害してくる

人達はいるものw 足を引っ張って何もさせない勢力を一掃する方法は現在にも必要だと思うw

この件に関してはIRと言うよりは憲法改正阻止の一環ではないかw 中国が今更日本のIRに

関与したいだけで、日本の国会議員に接触してくるとは思えないw 与党議員の議席を

減らすのが目的ではないだろうかw それどころかアメリカの大統領に関与できれは

もれなく日本が付いてくる位に思っておいた方がいいだろうw 

とにかく国内の間者を一掃するのが最優先だw 

ついに…!北条時宗と元寇【CGS 斎藤武夫 歴史の授業 第27回】

タイトルとURLをコピーしました