あおり運転 定義から見える、これからのメディア

スポンサーリンク

「あおり運転 定義し罰則設ける法改正へ 懲役や免許取り消しも」のニュースを見て思ったことw

煽り運転の映像が連日テレビで報道されたのを受けてか、『三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の

新語2019」3位には入っていたw やはりテレビの影響力はまだまだあると感じたw

テレビに関しては批判的ない意見が多いいが、これほど日本の隅々までいきわたるメディアは

テレビ以外にまだ無いのが現状だw あの煽り運転の映像を見て煽り運転の深刻さに気が付いた

人も少なからず居たのではないだろうかw 録画中などのステッカーなどを貼っている車も

よく見るようになったw いい傾向だと思う一方で動画をネットに上げたいだけの人達も

居るだろうw  

テレビメディアは、こういった啓発や抑止になるメディアとして生き残れば良いのでないかw 

そんな中、ひろゆき氏「相手の人格否定禁止」の新SNSに着手の記事があったw

定額課金制と言う所が気になるが、面白そうな話だw 従来のSNSに疲れている人達には

朗報ではないだろうかw

タイトルとURLをコピーしました